あんじー祭りの芸術ブログ<人を描く>

あんじー祭り。http://anzymatsuri.web.fc2.com/ 管理人 が人物画を描く事を通し文化芸術について語たります。もちろん人物画の解説もあります。

休日したこと

クリムト展でオーストリア絵画、特にクリムトとその弟子シーレの絵画をみて

感動する。絵を見ている時感動で声が出てしまう。

 

ドストエフスキー 罪と罰 三回目の読了。感動する。読んだあと感動の余韻でシャワー浴びながら『おお!ラスコーリニコフ!』『マルメラードフ!ソーニャ!』とうめく、危ないおじさんみたいだが、人類文学最大の大名作なんだからしょうがない。

 

○このブログで書いた詩『ガトリングガンと少女』を原稿用紙に書き写し、ファイルにしまう。デジタル時代だけど紙で保存しておきたい。良くも悪くも頭が悪くて自分で気に入っている。さて問題は気に入ってくれる他者がいるかどうかだが・・・

 

ブックオフ松本清張の点と線を購入、途中まで読む。高度な文章力だが物語として

f:id:anzymatsuri:20190320030636j:plain


機械的というか技術的な文章の印象。