あんじー祭りの芸術ブログ<人を描く>

あんじー祭り。http://anzymatsuri.web.fc2.com/ 管理人 が人物画を描く事を通し文化芸術について語れないかと考えていきます。

美術解剖学 腕の回外位 回内位<人を描く>

人物画を描く時 腕を描く時

 

腕の前腕を開いたままの状態を回外位といいます。

前腕の二本の骨は開いた状態です。

<回外位>

そして内側に腕をひねると回内位といいます。

 

前腕の二本の骨は内側に交差します。


<回内位>

 

以上が人物画の腕を描く時人体解剖書を模写しておくといいでしょう。

 

回内位と回外位の図解と解説は

 

やさしい解剖図という本にのっていますのでぜひ参考に、できれば何度も模写して覚えてください。

 

 

 

煙草を吸う男<人を描く>

煙草を吸う男を描きました。

お絵描き遊園地 あんじー祭り

アナログ展/お絵描き遊園地あんじー祭り

僕は人物が喫煙している姿を

 

絵や映画やドラマなどで見るのが大好きです。

 

結構絵になると思うんですね。

 

ところで最近は喫煙する場所がへって

喫煙者の皆さんかわいそうです。

 

マナーを守って喫煙してくださいね。

 

ちなみにあんじーはたばこは吸いません。お酒は飲みます。

池上彰 肖像画<人を描く>

池上彰さんの肖像画を描きました。

お絵描き遊園地 あんじー祭り

アナログ展/お絵描き遊園地あんじー祭り

でも見られます。

 

おなじみ池上彰さんです。

本業はジャーナリストです。

 

新聞で勉強することを勧めている方ですね。

 

最低でも毎日二紙読むといいらしいですね。

 

このブログは主に絵画をテーマにしています。

日本経済新聞の文化欄は絵画の特集が充実していますよ。

 

世紀末ウィーンの画家エゴン・シーレクリムトの特集をして面白かったですねえ。

 

話はそれましたが池上彰さんは新聞の勉強法を本で描かれています。

 

日本経済新聞の広告欄で企業の動きがわかるそうです。

 

あと新聞の書籍広告

社会の流行やニーズがわかるそうですねえ。

 

 

裸婦を描く<人を描く>

f:id:anzymatsuri:20220412172841j:plain

f:id:anzymatsuri:20220412172905j:plain

f:id:anzymatsuri:20220412172927j:plain

f:id:anzymatsuri:20220415213303j:plain

お絵描き遊園地 あんじー祭り

 

アナログ展/お絵描き遊園地あんじー祭り

 

でも見られます。

 

絵画や美術を学ぶ人たちにとって裸婦つまりヌードを描くという勉強法や文化がございます。

 

裸体を表現するにはさまざまな意味がございます。

 

まず裸体を描く事でデッサン力をつけるといういみ。

 

裸体は美しいという考え方が絵画や美術の世界であります。

絵画教室や美術学校では実際裸体画や裸体デッサンやクロッキー(フランス語でスケッチ)を描くという授業があります。

 

絵画を学ぶ者の間では常識的なことですが。

 

普通に会社員やフリーターをなさっている方の間ではなじみのない方もおられるかもわかりませんねえ。(画家の大半は会社員やフリーターで働きながら絵を描く者が実際は大半ですが)

 

結構大事な勉強なんですよ。

 

裸体を描く事で人体の構造がわかりやすいし。描くのが難しいからデッサン力をつけるにはいいトレーニングなんですよねえ。

 

 

第75回日本アンデパンダン展レポート

f:id:anzymatsuri:20220323170813j:plain

日本中から画家が集まり美術作品を展示する自由出品の展覧会

 

日本アンデパンダン展の

絵画教室民美コーナーで安東伸輔名義で

 

A hard painterという絵画作品を展示しています。

 

作品を展示しています。

 

 

お絵描き遊園地 あんじー祭り

 

アナログ展/お絵描き遊園地 あんじー祭り

 

でも見られます。

 

 

 

 

■第75回日本アンデパンダン展(安東伸輔名義)ミンビコーナー

場所■国立新美術館

会期■2022年3月23日(水)~4月4日(月)休館日3月29日(火)

時間■10:00~18:00、ご入場は30分前まで、最終日は午後2時終了


www.youtube.com

<人を描く>題『A Hard painter』 <この作品が日本アンデパンダン展で展示されます。>

f:id:anzymatsuri:20220306083744j:plain

毎日激しく 絵を描く画家の姿を描きました。

色彩も原色を使いフレッシュにかつ日頃の人体解剖書の模写をいかそうと

画家を上半身裸に描いてみました。

お絵描き遊園地 あんじー祭り

 

アナログ展/お絵描き遊園地 あんじー祭り

 

でも見られます。

■第75回日本アンデパンダン展(安東伸輔名義)ミンビコーナー

場所■国立新美術館

会期■2022年3月23日(水)~4月4日(月)休館日3月29日(火)

時間■10:00~18:00、ご入場は30分前まで、最終日は午後2時終了