あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

コラム 過去作愛好家のあんじー(管理人)がリアルタイムで面白いと思うもの

面白い作品がリアルタイムで少ない。

 

リアルタイムで注目している作品は数少ないけど挙げてみよう。

 

ドリフターズ平野耕太のファンタジー漫画)

 

実在の武将や戦士が異世界にとばされ戦うファンタジー漫画だ。

僕の主観で現代漫画のトップランナーだと僕が勝手に思っている平野耕太が原作だ。

 

○彼方のアストラ

 

高校生が宇宙で遭難するというSF。キャラクターたちの過去を描く描写がよくできている。

 

○ブラックティガー

 

こち亀秋本治の西部劇漫画。すごく設定が細かく考証されていてアクションもいい。

 

うーんこんなとこかなあ。

 

ミュージカル映画 雨に唄えば


雨に唄えば Singin' in the Rain [1952]

無声映画時代からトーキー映画の変わり目

 

ドンはトーキー映画を撮るが試写が相手役のリナが発声がおかしい為失敗そこでかつての恋人ケーシーにリナの声を吹き替えてもらうことを発案するが・・・

 

古き良き時代のミュージカル映画だ。

 

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

雨に唄えば 製作60周年記念リマスター版 [Blu-ray]

 

 

過去の文化のいいところを受け継ぐには

残念ながらここ数年くらいで現代文化は衰退したと考えています。

 

だから過去の文化から大切なものをうけつぎこの社会の文化を良くする方法をうちのブログも考えてみました。

 

 

○過去の名作を見たり読んだりする機会を設ける。

 

青空文庫

https://www.aozora.gr.jp/

 

岩波文庫

https://www.iwanami.co.jp/bun/

 

国立近代美術館

 

https://www.momat.go.jp/

 

国立西洋美術館

 

https://www.nmwa.go.jp/jp/index.htm

 

 

 



l

 

お寺めぐりや遺跡散策とかもいいですね。

 

表現の自由を守る

 

表現の自由のために働いてくれる政治家候補に投票する。

 

○創作教育

 

デッサンや文章の書き方、彫刻のつくり方を教える教育機関。美術学校や小説学校など

 

 

○文化的な仲間を作る。

 

文学青年やアート女子それこそ調べものが好き系のオタクもそうです。伝統文化的な仕事をする職人とかもそうですね。

 

○なんでもいい。自分の人生で何が面白かったかを箇条書きにして思い出してみる。

 

自分の人生で何が大切か取り戻してみよう。それが文化にとって大切かも知れない。

 

僕が考えつく限り案をだしてみました。

 

すこしづつでいいんです。これらを参考にすこしづつでいいのでこの社会の文化をよくしていきましょう。

 

 f:id:anzymatsuri:20190816021815j:plain

 

 

 

レオン 殺し屋と少女の純愛

チルダという少女は家族を麻薬取締役の悪に殺され

殺し屋レオンに助けられる。

 

 

レオンは命を狙われるマチルダを助け最後には死んでしまう。

 

悲しい純愛のアクション恋愛映画だ。


映画「レオン」日本版劇場予告

あんじー祭り文化研究会の勉強不足だった点

あんじー祭り文化研究会の勉強不足だった点がわかってきた

 

キリスト教や聖書の知識

 

ギリシャローマ神話文化の知識

 

○仏教など東洋の宗教や思想の知識。

 

○哲学などの思想

 

これまで西洋絵画や西洋文学をこのブログで取り上げてきたが

 

どうやら文化を知る上で宗教や哲学など思想関係の知識が必要になってきた。

 

というのもドストエフスキーカラマーゾフの兄弟という小説を読んでいる最中だが作中にキリスト教の修行僧の世界が触れられていてこれは宗教の知識がないとちゃんと理解できない作品だとおもい

 

自分の勉強不足を感じた次第だ。

 

これまで僕は絵画や文学のテクニックにばかり目がいってそちらの知識は疎かった気がしていたんだ。

 

絵画でも文学でも西洋のものはキリスト教ギリシャローマ神話を扱ったものが多く。

 

ジオットの絵画はキリスト教絵画だしクリムトなどが描いたダナエもギリシャ神話の登場人物だし。

 

東洋の美術でも仏教、儒教の教えをベースにしたものが多く。

日本画家の平山郁夫は仏教伝来など仏教絵画を多く描いたし、

 

どうやらとりわけ宗教や思想、哲学をベースにした文化も数多くあるとわかってきた。

 

こういう話題って普通の職場では避けたほうがいい部類の話題でもある。日本ではね。

 

さて文化を取り扱う上で結構デリケートな部分が文化に大きく関わってくる。

 

今後この勉強不足な点についてどういう勉強が必要か考えていこうと思う。