あんじー祭りの芸術ブログ<人を描く>

あんじー祭り。http://anzymatsuri.web.fc2.com/ 管理人 が人物画を描く事を通し文化芸術について語れないかと考えていきます。

絵描きの成功とは何か。

絵描きの成功とは何か。

 

今回はどういう事が成功に当たるのか。

 

よくわからないので仮説を立ててみる。あくまで仮説ね。仮説。

 

まだ持論にすらなってないからね。

 

勘違いしないでね。仮説よ。いいネ仮説。

 

仮説1○学歴

 

東京藝術大学の入学卒業。

これが成功だと考える人が美術系学校等に一定数いるようだ。

ここに入学したから凄いとかね。すごいと思っている人が居るから

美術受験予備校ビジネスがなりたっているのだろうか。

 

仮説2○お金

 

○○の美術作品が何百万円で売れた。

これお金は大勢の人が欲しいから。

 

成功例の一つと言える。

でもメディアではたくさん成功例があるけどあんまし身の回りでは聞いたことがないのが不思議。

 

仮説3○クリエイターや画家、作家としての知名度

 

寺田克也氏は美術系の学校や教室にかよった経験のある人からはよく知られている。

村上隆氏だってそうだよく知られている。

 

けど美術に興味がある人からはよく知られているという場合が多い。

そのへんにいる会社員とかOLさんからはマツコデラックスとかヒカキンとかの方が有名な気もするね。

 

 

 

 

 

これも成功例と言えると考える人がいるかもしれないなあ。

 

仮説4○受賞歴

 

これが一番分かりやすい。

どこそこの賞に入賞したとかね。

わかりやすいよねえ。

 

じゃあ僕の経験からの成功例が

 

美術系スクールでの得点も成功のひとつかもしれない。

と考える。

 

上手くなったって証拠になるからね。

 

何を持って絵描き、クリエイター、作家の成功なのか。

 

それは人それぞれじゃないのかなあ。

 

そりゃお金になれば嬉しいけど。

究極に言えば成功の定義も幸福の定義も

 

作品を作る人がめいめいにきめちゃえばいいんでないの?

 

それじゃだめなの?