あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

権威者が幸福や自由を語る、書く時彼らが語りたいのは自由や幸福の素晴らしさではなく道徳だ。

権威者が講演や書物、ネット記事で

 

自由を幸福を語る時

 

僕は身構える。

というのも権威者が

 

その時語りたいのは

 

『自由には責任が伴いますよ』などの道徳だから。

 

彼らは道徳について語りますよーとか言うと若い人なんか特に聞いてくれないから

道徳を語りたい時

 

大抵綺麗な『夢』『自由』『幸福』ってワードを使いながら

 

彼ら一流の道徳を聴衆や読者や生徒に押し付けたいのだ。

 

だからそういう傾向を知ってるがために

 

権威者が自由とか幸福とか夢とかって言葉

 

を使うと身構える。

 

そう言う言葉を使うときの権威者はお説教や小言が言いたいのだ。

 

そうしてお説教した上でお金を生徒や聴衆や読者から巻き上げているようにしか見えないから。

僕は権威者が綺麗な言葉を使うときは注意している。