あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

2018-12-30から1日間の記事一覧

萌え絵

萌え絵の上手な描き方はね。デッサン力とか描写力とかの画家としての能力とかそんなではない。 萌え絵のモチーフの女の子に想像の中で甘えることだ。 気持ち悪いおじさんと思われるかもしれないが それがコツさ。 想像上の絵の中の少女に甘えるのさ。 宇宙で…

平野耕太のツイートが僕にとってのネット文化だ

ネット文化と聞き連想するのが 漫画家平野耕太のギャグツイート。 あれが本来の僕にとってのインターネット文化。 ああいう記事を書く人がへるのがさみしい。

『パリの憂愁』より 射撃場と墓地と について

ボードレールの詩集パリの憂愁’(岩波文庫)をよく読むんだけれど。 主人公が居酒屋に入る。 居酒屋の看板には墓地が見えます居酒屋 と書いてあって。 主人公は『それにしてもうまい思いつきだ、飲みたくなる!確かにこの居酒屋の亭主は、ホラチウスや、エピ…

僕は見世物として美術や絵画やインターネットを考えているフシがある。

僕はインターネットや美術を見世物だと考えているフシがある。 そんな高尚に考えてないかもしれない。 なんか珍しい珍妙なSFメカをよく描いているんだが 見世物小屋のように こんな珍しい奇妙奇天烈なSFメカを描いたよ 見てみてってね。なんかこう。 高尚な…