あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

エッセイ 読書を活かす?

本が好きである。

 

活字中毒者である。

 

読書家として尊敬している人は

 

画家の平山郁夫

 

大学学長の出口治明

 

漫画家エッセイストの青木雄二

 

などである。

 

だが

 

あれと思うときがある。

上記の方々と比べ

 

 

僕はあまり尊敬されているわけでもない活字中毒者である。

 

この差はどこだろうか

 

平山郁夫氏のぶれないという本によると

欧米の教養人はシェイクスピアを人生に生かすんだとか。

 

シェイクスピアは僕もリア王ロミオとジュリエットヴェニスの商人

 

ハムレットなどを読んだ。天才的に面白い物語だった。

 

だが人生に活かせているかと自問するとそうでもないか。

 

青木雄二氏のすすめていた

 

ドストエフスキー罪と罰は七回も読んで一番すごい物語だと青木氏同様に感じた。

 

だが罪と罰に出てくるマルメラードフという落ちこぼれに共感してしまう自分がいたりする。

 

そして出口氏は読書家として教養人として尊敬されているが

 

僕はどこか活字中毒者の落ちこぼれっぽいスタンスである。

 

 

やはり人間として差がありすぎるなあと感じる。

 

僕は本を読んで感動して知識をつけただけのバカなのか。

 

いやいや人生これから

 

なんとか這い上がっていきたいものである。

f:id:anzymatsuri:20200706094907j:plain