あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

奇妙な肩身の狭い感覚

現代人の傾向として

 

何かこうフィクションの作品に対しての見方

 

が世界観に浸るというよりは奇妙に道徳的なのだ

 

そのくせ文学的教養の話題を嫌う人もいるというか

 

なんだろうこういうのすごくやりづらいです。

 

現代は昔に比べオタクの市民権が得られたかのように見え

 

オタクが虐げられた時代には戻りたくないのに

 

皮肉にもオタクの地位の低い時代のアニメや漫画のほうが

 

今見てても輝いているというか。

 

 

なんだろう

 

古典文学をここ十年近く読んでいるうちに

 

現代人(広義で言えば僕も現代人の一員なのだが)との会話が

話があわなくなるし

 

こういうエッセイのような雑談をすると

 

こう周りのヒンシュクを買う事が多いので

 

このブログに書くけど

 

なんだろう

 

すごく生きづらいというか

 

僕のようなめんどくさい日本人の意見だけど共鳴してくれる方

 

いるでしょうか。

 

本ばかり読み過去の名作ばかり見ているうちに

 

話が周りと上手く合いません

 

現代の物語の登場人物にも共鳴できるキャラクターが少なくなってきたし

 

まるで僕は別の時代から来たタイムトラベラーになった感覚がして

 

まあ僕がコミュニケーション能力が低いせいもあるけれど。

 

僕は会話をするよりは文章を書いた方が比較的伝わりやすいと言われるので

 

こうして文章を綴るわけでして

 

こうして文章をブログにつづるのは

 

普段身の回りの人との会話では出せないこうやむにやまれぬきもち

 

を表すにはちょうどブログがちょうどいいわけでして

 

 

f:id:anzymatsuri:20200426071607j:plain