あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

罪と罰、読むのがむつかしい最高傑作

台風中部屋にこもって

 

罪と罰6回目読了。史上最高傑作!

 

だけども読むのがむつかしくややこしい作品でもある。

罪と罰のむつかしさって多分登場人物の呼び名がコロコロ変わる事にあると思う

 

罪と罰〈上〉 (岩波文庫)

罪と罰〈上〉 (岩波文庫)

 

 

 

主人公ラスコーリニコフ

 

ロジオン・ローマーヌイチ(ロマーヌヴィッチ)・ラスコーリニコフってフルネームなんだけど

 

ロージャとかロジオンとかロジオン・ロマーヌイチとかコロコロ呼び名が変わるのがややこしい。

 

ほかの登場人物も呼び名がころころかわって読むのが難しい。

 

本編だけでなく登場人物の呼び名一覧をちゃんと本の中に入れて欲しいと思った。