あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

なぜ趣味について懐古するようになるのか実体験から解説します。

オジサンが懐かしアニメの話ばかりして流行のアニメの話ができなかったり

あの時代のテレビ面白かったなあと過去を懐古するのか

 

オジサンの一人として説明していきます。

 

まあ所詮無名なオッサンの自分語りなんで読み飛ばしてもらって結構ですが。

 

じゃあ始めます。

 

ぼくが高校生位の頃テレビでアニメ特集する場合当時の流行のアニメよりも懐かしアニメばかり取り上げられていました。当時は僕も若かったからねえ。なんでだろうって疑問だったんです。

 

それが歳をとるにつれわかるようになったのです。

 

文化って移り変わりますよね。

ある年代の特定の文化の流れが好みだ。だからアニメや漫画や小説を読んだり見たりしたくなることがあるんですよね。

 

ジョジョの奇妙な冒険だったら

『俺は三部派だ』『いやいや二部だろう』『いーや私は五部が好き』

 

なんてことをたとえにするとわかりやすいかも知れない。

 

だからでしょう。

だんだん文化が移り変わって自分好みの作品が減り始め

自分の趣味や好みが時間が経つにつれ古くなっていく

 

だからです。オジさんが過去作を懐古するという現象が発生するのは。

 

僕もね高校の時くらいはわかんなかった。

だけど35すぎると

 

あーそうか高校生の頃アニメ特集で懐かしアニメばかり取り上げられたのはそう言う事だったんだ。

というのがなんとなーく分かってきました。

 

今の流行を楽しんでいるキッズやヤングの読者にはちと分かりづらい感覚だろうなあ。

 

とつらつら語ってみた。