あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

エッセイ お医者さんって画家になれるのでは説

やさしい美術解剖図 作者:J. シェパード 発売日: 1980/02/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 絵を学ぶものの間では 人物画特にヌードを上手くデッサンできると デッサン力に一番いいと言われている。 そしてその習得には解剖学を学ぶためにせっせと解剖図…

絵画教室人物画コースでのアクリル画

アクリル絵の具という油絵風や水彩画風でも描ける便利な画材で 絵画教室人物画コースでモデルさんを描きました。 あんじー祭り⇒創作ステージ⇒アナログ展でも見られます。 http://anzymatsuri.web.fc2.com/

岩波文庫 ウイーン世紀末文学選

地獄のジュールベルヌ 天国のジュールベルヌ などの短編が収められている。 世紀末ウイーンはエゴンシーレやグスタフクリムト など僕の好きな絵画の時代だ。 世紀末ウイーンの名作の 特に先ほど 言った 地獄のジュールベルヌ 天国のジュールベルヌが面白い …

仕事帰りの図書館にて

さて 最近更新してないので悩んだ。 仕事帰り 遅くまで空いている図書館に寄るようにしている。 そんな長い時間はいないが 池上彰さんが新聞は最低2紙読めとおっしゃってたので 新聞を比べ読みする。 以前にも書いたが 日本経済新聞の文化欄 をよむ。 古い…

美術 絵画の正解

デッサン教育を受けなかった障害児の絵に感動することがある。 美術学校受験の上級者の上手すぎる石膏デッサンを見飽きることもある。 無論デッサンは絵を描く上で大事なのだが(めんどうくさい禅問答のようないいまわしで矛盾しているようでそうなのである…

時代の奴隷をやめる  私の場合。

時代の奴隷を辞めるということ。 別にちょんまげをゆったりするとか 十二単を着る。 とかではなく。 そうした方が楽だ。 今の時代はこういう時代だから〇〇にしたがうという考え から少しずれてみる。 日本人ってみんな一緒が好きだから 全てずれたら生活が…

あんじーアクリル動画

あんじーのアクリル画をyoutube動画にいたしました。 ごゆっくりどうぞ あんじーアクリル画集

日本経済新聞の文化欄について

日本経済新聞を読む。 メインの経済面はちんぷんかんぷんなので飛ばす。 今回特集するのは 日経新聞の文化欄についてだ。 経済紙だが文化欄がよくできている。 2019年僕が観てきた 二つのクリムト展についても触れられている。 エゴンシーレやクリムトの…

SF画展

SFメカの絵です。楽しんでいただけると嬉しいです http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り→創作ステージ→アナログ展でも見られます。

アクリル画展

アクリル画に挑戦しました。 三原色赤青黄色を使って描くことにしています。 http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り→創作ステージ→アナログ展でも見られます。

立花隆著 知のソフトウェア

勉強のために新書 立花隆著 知のソフトウェアという本を読んで ギクリとした記述があった。 本を読んで勉強する上で 初級書中級書を読んだくらいで プロ面する者は大やけどをするというのだ。 プロの物書きはもっと高度な専門書を読んでいると立花氏はおっし…

スケッチ

図書館の帰り 家をスケッチした。 自分ではよく描けたと思ってもひょっとしたら建築家がみたらここがおかしいとかいうのかしら? http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り→創作ステージ→アナログ展でも見られます

平山郁夫著 ぶれない

画家の生き方の指針として買った本 平山郁夫という日本画家がいる 僕が青木雄二という漫画家のエッセイや漫画、同様この本もまた生きる指針とした本である。 平山郁夫氏から学んだこと デッサンの重視と読書による教養の習得である。 平山氏は大叔父から 三…

絵がなかったら死んでいたという画家の気持ちがわかった

絵がなかったら死んでいたという画家がいた 最近人間関係や社会のシステムやお金のことで気持ちがいっぱいいっぱい になっていた。 それでおもむろにひらいた 僕が大学ノートに描いた イラストや四コマ漫画を見返して楽しい気持ちになった。 絵に救われたの…

映画 テネット

僕の大好きなSF映画インセプションを撮った監督ノーランの 新作SF映画テネットに行ってきました。 ネタバレにならないように予告を貼っとくね。 映画『TENET テネット』US予告(時間の逆行編) 最近では珍しい ちゃんと面白い物語です。 昔の小説や映画やま…

不定期連載 おやすみまえのおうた

ウルフルズ 借金大王 ドラマ版のナニワ金融道のテーマ曲だった気が・・・ 原作の漫画は文庫版全巻持ってます。 原作者の青木雄二さんがエッセイなどで勧めたドストエフスキーの小説やボードレールの詩集も読みました。 時々このブログで紹介するドストエフス…

エッセイ コンビニでヤングマガジン

コンビニでヤングマガジンを時々買う。 あんじーさんヤンマガ好きなんすか? いんや。 ただコンビニ入るでしょ。 ちょっと暇つぶしに読み物買おうとコンビニに入るじゃない。 でさ ジャンプはガキくせえな やめとこ ヤングジャンプおもんないな やめとこ モ…

詩『○○ちゃんが』

女優の○○ちゃんが不倫した。 なんで不倫なんかしたんでしょうか。 知るか。あんたの恋人じゃないだろう女優の○○ちゃんは。家族じゃないだろう女優の○○ちゃんは。 AV見てすっきりしたほうが有意義だ。 女優の〇〇ちゃんが死んだ。 うん確かに可哀想だ。 でも…

第11回アートコンフューズ展レポート

池袋芸術劇場で開催された展覧会アートコンフューズ展にあんじーも出展しました。 四コマ漫画千ページノック のノートを出しましたし SF空想メカのアイディアスケッチ 空想発明ノートも オリジナルキャラクターうさちゃんの絵やSFメカ多脚戦車のカラフルな絵…

あんじー祭り文化研究会のネタ収集源

さて何を書こうか 自分と関係ない有名人のスキャンダルや不倫とか 知る時間はもったいない。 表現規制でテレビがつまらないから見たくない。 よってテレビは見ない。 新聞はどうかな。 日本経済新聞の文化欄はなかなかよくできている。 去年は僕が行ったクリ…

告知 あんじーの出展する展覧会

第11回 ART CONFUSE 展(安東伸輔名義)場所■東京芸術劇場5階ギャラリー2会期■2020月9月27日(日)から30日(水)の四日間時間■12:00~20:00(初日と最終日は19:00まで)

スケッチ集 公園

http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り→創作ステージ→アナログ展でも見られます。

人が乗れるリアルロボット

今回特集するのは 人が乗れるロボットたち リアルで KURATASの乗り方 - 水道橋重工 完全六足歩行 巨大カブトムシ型ロボット カブトムRX-3 www.youtube.com

パソコンの立ち上がる時間に絵を描く。通勤中に本を読む。

スイッチを入れパソコンが立ち上がる時間をつかい絵を描く といってもスケッチ程度だけど なぜこんなことしているかというと 時間の使い方が今後の絵描きとしての人生を左右すると考えているからだ 現状働きながら絵を描いているから 忙しい時でも絵を描く習…

リアルを知るにはフィクションの創作物より実体験かノンフィクション。

漫画、美術、文学などの小説、詩などフィクション創作物。 人生の実体験に役立てるのか。 これはあまり芸術娯楽などの創作物は実際とは違う場合がある。 確かにナニワ金融道やカバチタレの漫画が実社会の勉強に役立つ場合も例外的にはある。 けれども 美大を…

4コマ漫画1000ページノック完了記念 小出しに描いた四コマアップその14

http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り 漫画コーナー うさちゃん四コマでも読めます。 http://anzymatsuri.web.fc2.com/animanzy.html

手のスケッチ集

http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り → 創作ステージ →アナログ展でも見られます。 手のスケッチです。パソコンが立ち上がる数分を使って手をスケッチしてトレーニングです。

スケッチ集

http://anzymatsuri.web.fc2.com/ あんじー祭り → 創作ステージ →アナログ展でも見られます。 家を描きました。上の二点はいつもよりも窓を観察してスケッチしました。 おまけ 手のクロッキー

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦エッセイ

脳みそから気持ちのいい汁がドバーってでるのが幸せなんだと思う。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦エッセイ

ブログのタイトルが文化研究会なので文化的な的な記事にしたい。女性を描く際僕は男性好みの妄想で女性像を描く。現実の女性から嫌なことされると妄想の女性の空想にふけり現実はくそだと考えることもある。でも現実の男にもひどいことされる。人間賛美はフ…