あんじー祭り文化研究会

あんじー祭りhttp://anzymatsuri.web.fc2.com/管理人が文化について書く。文化について語ったり、作品発表したりどうしたら文化が面白くなるか考えようというエッセイブログです。

2018-10-14から1日間の記事一覧

罪と罰は人生に躓いた者を救う。

つまづきの多い人生を送ってきた。 女性にモテず、作品で生活できず、仕事でつまづいた。 そんな時ナニワ金融道の作者がやたらエッセイで推してた。 ドストエフスキー著 罪と罰を読んでみた。 苦学生ラスコーリニコフが金貸しの老婆を殺し金を奪う。 『ぼく…

ラウル・デュフィについて

ラウル・デュフィのデッサンを画集で初めて見たとき。 まるでピアノの音が聴こえた様な錯覚がした。 デュフィの絵画は音楽だと感じた。 線描、色彩が軽やかで楽しげ。 一番好きな画家の絵だ。 楽しげで軽やかで。 こういう絵はひとつの理想形だと思う。